7月31日

七月の晦日は、落語協会の「夏の寄り合い」です。

早めに起きて、軽く食事を採りメールの整理。

シャワーを浴びて、さっぱりして浴衣に着替えて出掛ける。

中板橋駅までに・・・汗が噴出して来ます。

中板橋→池袋→上野→田原町→浅草演芸場へ

11時集合でしたが、30分前に着きました。

久し振りに会う仲間と情報交換。

カンジヤマ・Aさんと映画の話・文楽師匠と談志師のお弟子さんの話:花緑師と本の話。

それに昨年・山野楽器をお手伝いして下さった二つ目(緑君・八ゑ馬・はな平)に割りを渡す。

お練で雷門から本堂へ  記念写真を撮って本堂で祈祷。

散華を頂いて、ヴューホテルへ 徒歩。

夏の寄り合い:司会・喬太郎

会長の挨拶・席亭の挨拶 それぞれの「新」前座・二つ目・真打ち・色物を紹介。

アメリカンビッフェ形式(着席で食べ物を取りに行く)で1時間30分。

途中 前座の余興とけい木君の物まね。

美味しい料理を頂いて楽しい時間を過ごす事が出来ました。

師匠・馬風の音頭で三本締めでお開き。

少しアルコールを頂いたので、バスで浅草から池袋へ移動。

車中はうつらうつら・・・良い心持です。

真っ直ぐ帰宅して、雑用を片付けました。

夜にご贔屓から電話があり「朝日新聞夕刊の記事」を知る。

急いで、近所のコンビニに買いに行きましたが、夕刊は扱って無いそうです。

残念・・・です。

円朝座のプログラム原稿を書いてシャワーを浴びて就寝。

広告を非表示にする