【13】さくらかおり「ふわ(o・v・o)ライブ」

「ひらめきを入道雲に書ききれない」

2017.7.30(SUN) 18:37〜19:12

at Miiya cafe

w/上保美香子、絢音

 美元智衣、安本美緒(5組中2番目)

「ハローノート<HELLONAUT>」予告編映像

M1.I believe happiness

M2.モンスターライト

M3.アカテン少女

M4.さくら号線

M5.恋学式

M6.夕澪と蜃気楼

M1〜4,6:Pf

M5:オケ+ハンドマイク

“東京の彼女”かおりの、ワンマン前最後のハコライブ。

満員札止めの「ふわ(o・v・o)ライブ」。

ステージ前のスクリーンで、ワンマンの予告編を映しライブはスタート。

1曲目『Ibh』が終わると、元気に「皆さんこんばんわ!」とセンターマイクでMC。

「久々にノースリーブのドレス着ちゃいました」。

「初めてさくらかおりを見て下さる方」「久々の人」といったやり取りのあと、

「昔の曲や、新しめの曲ぜんぶ詰めて、特別なセットリストで持ってきました」。

2曲目はオケでは無く弾き語りで、8/6ワンマンのメイン曲『モンスター』。

会場に手拍子を促す。続けざまの3曲目は『アカテン』。小台詞はCDと同じ。

「いまは季節は暑い夏ですけど、次の曲はみなさん心の中に

 桜吹雪を舞わせてほしいな、と思います」4曲目『さく号』。

センターマイクで、ワンマンの告知。

「いわば“自分ミュージカル”みたいな感じです」と、

ライブハウスでのワンマン前最後のライブで告知にも力が入る。

「1年がかりで創ったストーリーと私の唄を、ぜひ観に来て下さい」。

続けてTIFと夢大陸の告知。「シンガー・ソングライターとして

 活動してますけど、この日ばかりはアイドルです!」。

「一緒に盛り上がって欲しいの」とペンライトやタオルを促し、

5曲目『恋学式』はオケで。客席にも飛び出す。

最後はしっとりと弾き語り。「ここにいる皆さんに、最高の夏が訪れるように」。

「みんなと毎年素敵な夏が過ごせますように」と6曲目『夕澪』。

最後はステージ中央に出てお辞儀をして終える。

珍しくEND SE.は無し。

私服

衣装