怒りの矛先。

先日後輩と呑みに行った帰り。

おじさん同士が殴り合いの喧嘩をしてた。

二人ともかなり泥酔してたし、言ってることも意味不明。

ただ、友達もしくは同僚って感じ。

服装も乱れてはいたが、スーツだったしな。

しかも、殴り合いっても酔いが勝ってて、へなへなパンチなので、

いくらやりあってもかすり傷すらつかない程度。

本気でやりあってたら、仲裁ぐらいはするが、全くなんの緊急性も感じない。

正直、このご時世、喧嘩仲裁をした人が逆恨みされて殺される事件とかもあるわけで。

酔客のなれ合いの喧嘩なんか、相手にせず、素通りすればいいものを。

一緒にいた後輩君も意外と熱い男で、しかも、酒が入ってるせいで、

かなり暑苦しい、めんどくさい言動が増えてたので、帰ろうとしてたのに。

火が付いたらしく、喧嘩の仲裁に入ったわけだ。

で、もちろん、野次馬に囲まれるわ、酔客同士で何言ってるかわからんわ、

後輩君も何言ってるかわからんわ、おまけに治まるまで帰れないとか言い出すわ。

もう、ブチ切れそうになった。

で、強制的に、酔客同士を握手させ、どうせ覚えてないだろうが、

酒が抜けてから話せって言って帰らせ。

後輩君もなだめて帰宅させたんだが。

なぜ、おいらがこんなに骨を折らねばならんのじゃ?

どっと疲れたし、酔いも完全に醒めた。

怒りの矛先をどこに向ければいいんだ?

酒に飲まれる奴は、もう、家以外で飲むな。

酒も飲酒許可制にしてほしい。

トラブル起こしたら、1年間外での飲酒禁止とかさ。

本当に迷惑。

ちなみに、次の日、件の後輩君は、微塵も覚えてませんでした。

記憶は、呑んでる途中までしかないらしい。

広告を非表示にする