ゆっくり走ろう

むかーしむかしあるところに‥じゃないのよ

いま、今、岐阜市の街に鬼さんと鬼ちゃんと鬼ちゃんがいますんですよ(* ̄ー ̄)

正確には、指先でつまんでる手前の赤鬼ちゃんと青鬼ちゃんは、わたしのカバンの中にいますが

だけど節分の夜のおまつりまで、「ちゃん」付けするようなかわいいレベルじゃない鬼さん、鬼さん、鬼さんが、街の人の日常を、目を光らせて見ています

道路に面した鬼さんは「ゆっくり走ろう」のタスキをかけて、道行くひとに注意を呼びかけます

「ゆっくり」大切な言葉だなと思います誰かから言われるととくにそう感じます

つい最近、「ゆっくりする時期です」って言われたばかりでそれに気付いたんだけど言われたのは占い師さんからなんだけど、自分の中でゆっくりしたいけどしてて良いのかすごく迷っていたので、半年はゆっくりしなさいと言われて、ああ、良いんだって思ったの

ゆっくりしてる間に持ってる夢に向かうべきだと後押しされて、「ゆっくり走ろう(走り出そう)」と決めました

夢は口にすると早く叶うもの叶わなかったとしてもゆっくり走り出して得たものの大きさはあるってものよ

恐れずに進む鬼退治に出た桃太郎気分でね

広告を非表示にする