PINKDIAMONDS

WEAREJEWELLER

SHINCOKI-thejeweller

です。

さむーいです!

週末の出張からもどってきました。

どんどん寒さが増してきますね。。

そうそう、宝石でも、ピンクダイヤモンドの稀少価値は、どんどん増していっています。

ものすごい値上がり、ものすごい、稀少性の上昇です。

もともとは、ピンクダイヤモンドはオーストラリア産のものはマーケットには存在しませんでした。

ですが、1985年にアーガイル鉱山が開坑されて以来、徐にアーガイル鉱山産のィィッドな彩の

品質のピンクダイヤモンドが世に流通していきました。

今では、ピンクダイヤモンドの最高品質のものは、05ctサイズでも、カラットあたりの価格が2000万円

を超えるものが存在するほどの稀少価値が宿ります。

こういった感じのピンクダイヤモンドのことです。

以前わたしのストックにあった、ピンクダイヤモンドです。

07ctFancyVIVIDPurplishPink

アーガイル鉱山の特徴を大きく宿した、燃えるような美しさのピンクダイヤモンドです。

こちらも私が所有していた、大粒のィィッドピンクダイヤモンド。

075ct&035ctのクオリティのものでした。

つまるところ、ピンクダイヤモンドの何が良いかって、それは、ピンクダイヤモンドの稀少なクオリティのものを

みていると、ドキドキします。

それは、地球から採れたピンクダイヤモンドが、わたしたちに訴えかけてくるエネルギーを感じるから。

カラーダイヤモンドだけが伝えてくる、心の昂揚感は特別です。

美意識の琴線に触れ、圧倒的なパワーで心が惹きつけられる美しさ。

それが、ピンクカラーダイヤモンドの持つ魅力だとわたしは信じています。

広告を非表示にする